こんなアドリブを弾くための教材です


実際のレッスンを覗いてみる!

教材コンセプトは「1645コードを様々なアドリブアプローチで装飾すること」です。タイトルの「ブルージィでジャジィでロックな」アドリブだけではなく、2種類のハモリや4音括りフレーズ、コードフォーム活用フレーズなども駆使して装飾していきます。


重要なのはスケールの調理法


アドリブ演奏に関して、「スケールを弾いてるのに曲に合わない…」「いつも同じ雰囲気のアドリブになる…」という悩みを持っているギタリストはとても多いです。

  

アドリブに重要なのはスケールを覚えることではなく「そのスケールをどう使うのか」がとても重要です。スケールの使い方を身に付けることで、曲に合ったアドリブを弾きながらさらにブルージィにしたりジャジィにしたりと雰囲気をコントロールできるようになります。

 

スケールは言い換えると“素材”です。料理でもいくら良い素材があってもその調理方法、いわゆる“レシピ”を知らないと美味しい料理になりませんよね。それと同じでスケールを覚えても、そのレシピを知らないと曲に合ったアドリブ・カッコいいアドリブにはならないんです。素材も大事ですけどそれ以上に重要なのがこの「レシピ」なんです。

 

今回のレシピは、1645コードをブルージィに弾いたりジャジィに弾いたりロックに弾いたり、さらにハモリを入れたりコードフォームを活用したりと「9つのレシピ」で1645コードを調理していきます。

 

「スケールを弾いてるのに曲に合わない…」「いつも同じ雰囲気のアドリブになる…」という方はぜひこのレシピを実践してみて下さい!


1645コードとは?


1645コードとは「Stand by me」に代表されるコード進行で、あまりにも有名で世界中の楽曲で使用されている事から「黄金の循環コード」とも呼ばれています。1645という数字だけを見るとなんだかややこしそうですけど、とてもシンプルでダイアトニックコードの並びを表しているだけです。今回はKey=Aですので、1645のコードは「A|F#m|D|E」となります。一度ギターを持って弾いてみて下さい。明るくてポップでドラマチックな雰囲気も兼ね備えた流れで、絶対に聞いたことのあるコード進行だと思います。今回はこの1645で使える効果的なアドリブ方法を解説していきます。


このアドリブを身に付けると…


曲とコードに合わせて弾ける 

「スケールを弾いても曲に合わない」「曲を引き立てるアドリブを弾きたい」というギタリストはとても多いですよね。曲を無視して弾きまくるアドリブは聞いていても残念です。やはり「ソロありき」ではなく「曲ありき」というのが重要です。コード進行に合わせたアドリブを身に付けることで、曲の雰囲気にマッチした演奏ができるようになります。


曲の色を変えられる

ポップな1645コード進行を、ブルージィにしたりジャジィにしたりロックにしたり、さらにハーモニーを入れて豪華にしたり4つの音だけで透明感を出したりと、曲の色を変化させることができます。その時の気分で曲の雰囲気を自在にコントロールできるのはある種の魔法を使っているような感覚でとても快感です。(山脇一押しのポイント)



3つのスケールをマスター

今回のアドリブ方法は、メジャースケールを中心に効果的なアドリブ方法を解説し、さらに色んな角度からアドリブができるようにマイナーペンタディミニッシュスケールも取り込んでいきます。3つのスケールを使うことでフレージングの引き出しが一気に増えます。理論は最小限で分かりやすく解説しているので理論が苦手な方でも問題ありません。


有名だから応用が効く

「Stand by me」に代表される1645コード進行があまりにも有名で世界中に浸透しているため、このコード進行でアドリブが出来るようになると「ちょっとセッションでもしようか?」と、セッションがとてもとても身近になります。その身近さはブルースセッションと近いものがあります。1645とはそのくらい誰でも弾けるコード進行なんです。





これが超パワフルな

9つのレシピ!


<レシピ1>

 透明感のある4つの音

 

コードトーンとメジャー7thを使った透明感のあるアドリブ方法。メジャースケールから3音引いた4つの音だけで構成されているからこそ独特な雰囲気のフレージングができます。山脇もよく使うフレーズの1つ!


<レシピ2>

ブルージィな1度融合

 

1度をトップノートにしたピアノブギー的なフレージングでお洒落でブルージィな雰囲気を作るアドリブ方法。1645コードだけではなくブルースでも使えます。ペダルノートとしても弾く事ができるのでとても実践的です。


<レシピ3>

お洒落なミニスウィープ

 

各コードで使えるお洒落なスウィープポイントを解説。メジャー7thを強調したスウィープで一気にジャジィな雰囲気に!3弦だけのミニスウィープですので初心者の方にもオススメ。スウィープはフレーズのレベルが上がるので必見!



<レシピ4>

コードフォーム活用フレーズ

 

コードフォームを利用したアドリブ方法。指弾きとピック弾きでフレーズを作ります。アドリブのフレージングに困った時など、お手軽に使えるテクニック。コードトーンの音ですので安定感も抜群でどんなコードでも応用可能!


<レシピ5>

一人フレーズハモリその1

 

ハモリの定番、3度関係でハモってフレーズを作るアドリブ方法。シンプルなフレーズでも3度のハーモニーを入れたとたんドラマチックになるのでオススメ!コード感もバツグンなのでバッキングにも即使えます。


<レシピ6>

一人フレーズハモリその2

 

レシピ5で3度関係のハモリをマスターしたら次は6度関係のハモリです。3度ハモリより音の厚みが出てキレイな響きになります。その響きをさらに引き立てるビブラート方法も解説。ピックと指を使うことで色んな弾き方が可能です。



<レシピ7>

 力技のマイナーペンタ

 

ポップな1645コードを一気にブルージィに仕上げるアドリブ方法。本来はマッチしないはずのマイナーペンタをブルージィにマッチさせる秘訣を解説します。

なぜ力技なのか?はとても重要なポイントですので必見です。


<レシピ8>

ロックな縦ペンタ

 

1645コードの中で唯一のマイナーコード「F#m」をロックに攻めるアドリブ方法。スケールを縦に捉えることで王道なロックフレーズがとても作りやすくなります。すでに知っているマイナーペンタフレーズをハメ込むのも楽しいです!


<レシピ9>

ジャジィなディミニッシュ

 

1645コードのドミナント7th「E7」をジャジィに攻めるアドリブ方法。代理コードを想定したディミニッシュスケールを使うことで、メジャースケールでは絶対に出せないスリリングでジャジィなエッセンスを注入します。




コンテンツの内容はこちら


各レシピのデモ演奏と

練習用トラックMP3

(全14曲収録) 


分かりやすい動画で解説

細かい運指はズームアングル

 (1時間57分収録) 


タブ譜&ダイアグラム

プリントアウトもOK!

 (全16ページ)


PC・スマホ・タブレットで

見れる便利なレッスンサイト

 (全4ページ)



ダウンロード教材です


当教材はダウンロード教材となります。インターネット環境があればパソコンはもちろんスマホ・タブレットでも閲覧する事ができますので、通勤時間や休憩時間、ちょっとした空き時間など、いつでもどこでもレッスンを受けることができます

※パソコンやスマホの容量を圧迫しないようレッスン動画はストリーミング配信となります。商品ファイル・タブ譜・ダイアグラム・MP3がダウンロードの対象となります。


ユーザー専用SNS

参加権利


教材を購入すると「レシピユーザー専用コミュニティ」へ参加することができます。ユーザー以外は閲覧できないので演奏動画も気兼ねなく投稿でき、たくさんのコメントが付くので練習のモチベーションが上がります。いつも1人で練習してるからつまらない…という方にピッタリ!

 

投稿だけではなく「密会」と呼ばれるユーザー同士のオフ会も頻繁に開催されていて、近くに住んでいる方とライブに行ったりギターを弾いたり飲みに行ったりと、日本各地でリアルな繋がりがどんどん広がっています。最近は女性ユーザーも増えているのが嬉しいですね。⇒ユーザーのコメントはこちら




【特定商取引法に基づく表記】

【販売者名】山脇治

【住所】神奈川県横浜市青葉区桂台1-5-2フォレストコート青葉台201

【電話番号】045-482-3994

【メールアドレス】guitar-recipe@g-p-club.com

【販売URL】https://www.guitar-recipe-tmots.com/adlib1645-bjr-lp-ff2/

【お支払い方法】クレジットカード・銀行振込 (前払い)

【販売価格】3,980円 (税込)

【商品代金以外の必要金額】振込の場合、振込手数料

【お申込み有効期限】銀行振込みの場合はお申し込みから1週間以内

期限までに入金がない場合はキャンセルとさせていただきます

【商品引渡し時期】クレジットカード決済は即時、銀行振込は入金確認後のお渡しとなります

【商品引渡し方法】商品ファイルURLを記載したメールを送付して受け渡し

【返品・不良品について】データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き、

お客様のご都合による返金、返品には応じることはできません。

【表現、及び商品に関する注意書き】本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも効果を保証したものではございません。