南松 尊博さん

最優秀賞は南松尊博さんです!おめでとうございます!

サウンド、ニュアンス、フィーリング、ダイナミクス、グルーヴ、もうすべてが最高です!言うことありません!完全に南松さんの曲になってると感じました。これは本当に素晴らしい演奏だと思います。この演奏を見て「Fall Jazz Blues」ってこんなにゆったりした曲なんだなと実感しました。BPMはだれが弾いても当然同じなんですけど、そのくらい南松さんのタイム感には“ポケット”があります。めちゃくちゃ練習してモノにしてないとこのタイム感って出せないですからね。ここまで弾き込んでくれて僕たちも幸せになっちゃいます。文句なく最優秀賞です!※賞品は「Haunting Mids」です


山崎大輔さん

優秀賞は山崎大輔さんです!おめでとうございます

画面から伝わる安定感と運指のリラックス感。やばー!これ、音がミュートされた状態で見ても上手さが分かるやつですね。只者じゃない感プンプンです。そして絶妙〜なビブラート。この曲にものすごくマッチしててとても気持ちいいですね。「気合いを入れすぎて突っ込み気味になった」ということですけ全~然問題にならないくらい素晴らしい演奏だと思います!山崎さんは普段どんな演奏をされてるんでしょうかね?やっぱりジャズ系なのかなぁ。運指の余裕感がハンパなくてホントにびっくりしました。※賞品は「Little Black Buffer」です


川口 俊一さん

特別賞はフレーズの完成度よりも「めちゃくちゃ練習したんだな〜!」と僕が感じた方に送る賞です。今回の特別賞は川口 俊一さんです!おめでとうございます!

いつもエントリーされる川口さんですが、今回が一番気合いの入ったエントリーで撮影に6時間費やしたそうです。そのしんどさ、よく分かります。笑

2時間くらい経つと妙な箇所でハマってきたり、5時間経つともう何がなんだか分からなくなったり。でもそれが成長させてくれるんですよね。この6時間は絶対プラスになると思うんです。ピッキングもダウンが多めという丁寧さも良いなと思いました。ただ、余裕を持ったフィーリングという意味ではもう少しアップも織り交ぜて弾くと良いと思います!お疲れ様でした!※賞品は「PolyTune Clip」です


参加した皆さんの演奏

※掲載順に意味はありません


伊藤さん

この曲にピッタリなギターですね。ゴールドパーツがエロいです。運指的に親指の位置も安定していてフォームがキレイですよね。あと数mm指が開くようになれば、弾き心地も全体の印象もかなり良くなると思います!


岩本重徹さん

かなり練習されたということでさすがの安定感です。アクセントやスタッカートもしっかり効いててフレーズが生き生きしてるのは技量を感じますね。ジャジィなノリもGood!最後の最後、1音ミスしてるのが惜しい!


宮島 実さん

運指がとてもキレイですねー!羨ましい。。。バッキングとの音量バランスで悩まれたみたいですが、確かにもう少しメインギターの音量はあっても良かったかもですね。リズムが合ってくるとバツグンに良くなる予感がプンプンです。



宮部行正さん

プリングの音がしっかり出てるのでフレーズに一種のキレが出てますね。これ、意外と難しいんですよね。全体的に少~しテンポが走ってるのが惜しいです!バッキングに合わせるとなおGood!


高屋寛太さん

安定感バツグンです。ちょっとしたタイミングでもビブラートが入ってるので、いつも弾かれてるフレージングの安定感も伺えますね。上手し!4回し目の前後のミスが惜しい!


高橋宏孝さん

ジャズに初挑戦ということですが、リズムやフレージングにちょっとしたのりしろ・個性があって素敵です。指のバタつきをなくすとフレーズの安定感はもっと上がるはず!



高島洋典さ

「続けること」という意気込み、まさにですね!ピッキングはとても優しい感じでナイスなので、もう少しネック寄りで弾くとさらにマイルドなサウンドが出せると思います。


佐々木 真さん

3フレット下にわさび~!!どこにネタが仕込まれているのかを探している自分がいます。笑 ピッキングのニュアンスやヒットする場所はいい感じなので、あとは6連符のフレーズ攻略がカギですね。


山口淳平さん

2週間、毎日2時間の練習と禁酒で仕上げた山口さん。リズムも良いですし、3回し目のシンコペ部分もニュアンスの変化があって非常に上手いと思いました!もう少しネック寄りをピッキングするとジャジィなトーンが出せるかもですね。



西村さん

ピッキングのニュアンスが繊細かつメリハリがあってステキですね~。運指もすっごく余裕を感じます。2回し目の2弦1Fから3Fに行く時、2Fもハンマリングしてるところ、見逃しませんよ?笑 そういう芸細なところ、大好きです!


増田 浩典さん

初チャレンジのジャズであえてこのギターでのエントリー!信念があって僕は大好きです。フレーズの完成度はかなり高いのであとはフィーリングですよね。ジャンルが違うとノリが違うので悩みどころ。メタル風も聞いてみたかった!笑


池永裕さん

ピックの持ち方やニュアンスをだいぶ研究されたようですね。いつもと違う弾き方って慣れるまでにすごく時間がかかるんですけど、フィーリングもちゃんとあってGoodです。ノイズ対策として4.5.6弦を右手でミュートするとなおよしです!



鳥居 俊文さん

サウンドにルーツがにじみ出てていいですね!ロックフレーズが出てきてもまったく違和感ないです。2回し目のイーブンのノリとか急にエロいですね。笑GoProを使った撮影画面、なかなか良いですね。


堤 透さん

Tシャツとサウンドがめっちゃ個性的。笑 なんか回を重ねるごとにどんどんクオリティが上がってきてる気がするのですが気のせいでしょうか?運指のバタつきがもう少し収まればもっと余裕が出てくると思いますよ。核のない世界平和を祈ります。


渡邊賢一さん

僕はもう運指を見ただけで渡邉さんって分かりますね。笑 目指していたマイルドなリズムですが、印象的にはサウンドも関係してると思うんですよね。固さを押さえたりリバーブかけたりネック寄りでピッキングすると一気に良くなると思います!



土谷政彦さん

名物になっている土谷さんの一人セッション。完成度高し!素晴らしいですね。安定感バツグンです。もう少しイーブン寄りでだらしなく弾くとエロいニュアンスが出せそうです。やっぱりベースでコード展開が頭に入ってると、同じフレーズを弾いても中身の濃さが違う気がしますね。


土田 聡さん

コメントにもあるように確かにピッキングはワイルドですけど、僕はこのサウンド好きです。ネック寄りでガッツリ弾く感じ。対策としてはもう少しアップを入れると余裕を持って弾けるので、ピッキングもコンパクトになると思いますよ。


藤田史朗さん

藤田さんもジャズ初チャレンジ!これまでとは違うフレーズ満載で難しかったと思いますけど、良~い感じに仕上がってますね。もっとフレーズが染み込めばリズムにも意識が行くと思うので、そこからさらにレベルアップできるはずです。



二本啓三さん

ところどころで顔を出すイーブンなエロいノリ、いいですね~。特に4回し目のフィーリングは最高です。二本さんの十八番、泣きのチョーキングが一発も出てこないと言うもどかしさもあると思いますが、ジャジィな雰囲気出てます!


福山 大輔さん

3回し目の一瞬のチョップ奏法、普段のスタイルが自然と出てますね。笑 そういうの、好きです。リバーブオンリーのサウンドはすごく素直なので、もう少し優しいピッキングも織り交ぜると印象はかなりかわると思いますよ。


豊村孝信さん

ギタレシコンテスト初の車内撮影!?通行人は豊村さんの演奏でさぞコーヒーが美味しくなったでしょうな。ちょっとしたタイミングのズレはありますけど全体的には完成度高いですね。1弦のビビリが惜しい~!



鈴木 弘一さん

ジャズギターを初めて1年半ということでさすがにピッキングの位置とかこだわりを感じますね。そうとうソフトな感じ、素晴らしいです。ノリも全体を通してブレないですよね。個人的には「撮影を楽しめた」という感想が印象的。みんな赤いボタン押した瞬間ドッキドキしてますからね。笑


岡村 正俊さん

8符のフレーズとリズムの兼ね合いがものすご~く合ってきたように思います!やっぱりリズムが合ってくると印象が全然違いますね。あとは6連符でのリズムキープですね。個人的にはサウンドが非常に気持ちいいです。


李俊英さん

受賞候補だった李俊英さん!最後の最後まで悩みました。安定感がバツグンなのはもちろん、ノリをコントロールしてるところがあって余裕感を見せつけられましたね。かなりレベル高いです。サウンドの作り方も上手だなと思いました。



太田英二さん

キーもスケールも一筋縄じゃいかないこの曲。ポジション覚えて最後まで弾ききること自体ハードルが高いのに本当にナイスチャレンジです!1弦弾くときの薬指はもう少し立てるようにすると良いですよ。薬指はプリング、ハンマリング、チョーキングと主要テクの要なので、少し改善するだけでもかなり精度は上がると思います!「カメラを回すと力が入る…」ホントその通りなんですよね。笑



参加したみなさま、

本当にお疲れ様でした!